MoY architects' / 山 本 基 揮 建 築 設 計 の | BLOG / ブログ | WORKS / 仕事 | PROFILE / 略歴 | CONTACT / 問合せ |

 

Townhall in Kiso / 木曽町役場

 

This is a proposal for an open competition of the townhall in Kiso.

In order to make the symbolic town hall which suites the natural features of the reigion, we make big roof along the ring road which brings a structural form and layout latticed structural wall units which made of wood from the reigeion under the roof.

The townhall has Two plazas underneath the roof and a feield on the the ring road and each open outside space has own charactor. At the time of disaster conbined these three outside spaces offer a integrall space for people living in the town.

 

 

 

木曽町役場本庁舎・防災センター公募型プロポーザルの提案。

リングロードを骨格として周辺の段々畑から山並みへと連続する大屋根の下に 町内産材のヒノキを使用した壁柱ユニットで空間を構成し、場のシンボルとなる庁舎を目指しました。

大きな屋根の下の二つの性格の異なる広場と、外周に設けた、はらっぱのような広場は町民の様々な活動に利用されるとともに、災害時には大きな防災広場として一体的に使用され、町民たちの安心安全を守る場となります。

 

 

 

         
Type : Townhall   用途 : 庁舎
Location : Nagano   場所 : 長野
Design : 2017, 10-11   設計 : 2017, 10-11
Construction : 2500 ㎡   面積 : 2500 ㎡
Area : Open competition-Townhall in Kiso   コンペ : 木曽町役場本庁舎・防災センター公募型プロポーザル
Cooperation : TAKAHIRO ENDO ARCHITECTS OFFICE   協働 : 遠藤隆洋建築設計事務所