MoY architects' / 山 本 基 揮 建 築 設 計 の | WORKS / 仕事 | PROFILE / 略歴 | CONTACT / 問合せ |

 

Apartment E / アパートメントE     

This is a plan for an apartment in a cooperative house. In order to bring out the goodness of the polygonal section protruding to the south side, the whole was divided into a functional space on the northeast side and a gourd-shaped margin space on the southwest side. There is freedom of life created by the clear separation between the closed space where the functions are organized and the open space which has a relationship with the outside.In addition, the maximum distance secured in the north-south direction and the constriction of the space give flexibility in how to use the margin space.

 

 

コーポラティブハウスの一室の計画。南側にせり出した多角形の区画の良さを引き出すために、全体を北東側の機能空間と、南西側のひょうたん型の余白空間の二つに分割しました。コンパクトに機能がまとまった「閉じる空間」と外部と関係を持つ「開く空間」、この二つが明確に分離されていることで生まれる生活の自由があると考えました。 また、余白スペースにおける、南北方向に最大限に確保した距離と空間のくびれによる隔たりがスペースの使い方に柔軟性を持たせています。

 

 

         
Type : Cooparative house, Infill   用途 : コーポラティブハウス・インフィル
Location : Tokyo   場所 : 東京
Design : 2019, 10-2020, 10   設計 : 2019, 10-2020, 10
Construction : 2020, 11-2021, 12   施工 : 2020, 11-2021, 12
Area : 80 ㎡   面積 : 80 ㎡
Photo : Motoki Yamamoto   写真 : 山本基揮
Media : shinkenchiku 2022 .2   掲載 : 新建築 2022 .2